【保存版】リビングの広さを決めるポイント

こんにちは、上谷です!!

皆さんは家づくりをする際、LDKは広い
方が良いですか?家族と食事をしたり、
くつろぐスペースはやはり、広いスペー
スをとりたいですよね。

しかし、
ただ、広い方が良い!
その考えで広さを考えると、後悔してし
まうかもしれません。

今回は、どの位の広さがあるリビングが広
いリビングなのか、LDKの広さを決める目
安、広い場合のメリットやデメリットをも
踏まえてお話しします。


LDKの広さ

・平均的な広さ
16帖~20帖(家族の人数によって変わる)
リビング・ダイニングスペースを確保する
事ができ、ダイニングテーブルを置いても
快適な動線を確保できる広さ。

ポイント
家族の人数・家具の大きさで決める

ダイニング目安
(1人が食事をする場合に必要なスペースから考える)

1人が食事をするスペース
「横幅60~70cm、奥行40cm」
椅子に座るスペース「奥行80cm」が必要

ダイニングテーブル大きさ目安

【2人用】
テーブル60cm×80cm 
スペース180cm×240cm(約2.6帖)

・片側を壁付けで置く場合
120cm×240cm(約1.7帖)

【4人用】
テーブル120cm×80cm
スペース240cm×240cm(約3.4帖)

・片側を壁付けで置く場合
180cm×240cm(約2.6帖)

 

●リビング目安

【ソファーの大きさで考えた場合】

ソファーの平均的な大きさ
全体の奥行は90cmが平均

1人掛け80~90cm
(部屋の広さ目安4.5帖)

2人掛け160~180cm
(目安6~8帖) 

3人掛け170~240
(目安8帖~)

 

【テレビの大きさ】

メーカー販売店の距離の目安
「画面の高さ×約3倍」

50インチ
(テレビ高さ62cm 距離186cm 目安8帖~) 
60インチ
(テレビ高さ75cm 距離225cm 目安10帖)
※子供がテレビを見る場合は大きめの広さをとる。


●キッチンの面積

ペニンシュラキッチン(4帖~5帖)

ペニンシュラキッチン(片側が壁についている)

 

アイランドキッチン(6帖~8帖)

アイランドキッチン 壁から独立してる

 

4人家族の場合 
キッチン4.5帖 ダイニング3.4帖 
リビング8帖 =15.9帖(平均の約16帖になる)

リビングが16帖の設定の場合
(16帖-4.5帖=リビング・ダイニングスペース11.5帖)

のキッチンをひいたスペースでリビングに
置きたい家具や家電が置けそうか、くつろ
げるか考える)

メリット・デメリット

LDKを広くとりたいという方は多いですが、
広い場合でも後悔したという声も多くあ
ります。

広いリビングメリット
・開放感がある
・風通しを確保(壁面積が多くなる為、大きな窓も設置しやすい)
・家族それぞれの時間を、リビングで過ごしやすくなる
・スペースにゆとりがあるので友人を招きやすい

広いリビングデメリット
・エアコンがなかなか効かない、冬は寒すぎる
・人との距離が広くなるので、寂しい空間がある(家族の距離が遠くなる)
・大きな窓を設置する事になる。その大きさのカーテンやブラインドを設置する事で費用が高額になる(外部からの目線を避けるためのフェンスなども検討しなければならない)
・家具や家電も部屋に合わせる事になると高額になる
・他の部屋が狭くなる
・コンセントの位置が不便になる
・掃除・手入れが大変になる

いかがでしたか?なんとなくで決め
のではなく、自分が生活する時のこ
とを、細かく想像する事で、後悔の
ない家づくりにする事ができます。

是非、参考にしてください。

インスタグラム配信中です!
是非、チェックしてください。

【インスタグラム】

関連記事

TOP