シロアリの特徴!シロアリが大好きな家の特徴

こんにちは上谷です!

 

今回はGWのこの時期に顔を出すシロアリ
についてです。この時期は、シロアリの
悩みはたくさん聞きます。

この時期に、部屋で虫のハネのようなも
のを発見すると、まずシロアリを疑って
ください。もしかすると、床下にシロア
リが潜んでいるかもしれません。

 

シロアリが好む家には一貫した特徴があ
ります。今回はシロアリが大好きな家の
特徴をまとめました。注意してシロアリ
を近づかせない住まいを作りましょう。

 

まず、シロアリは湿気が大好きです。

シロアリの主食であるセルロースという
物質は木材に含まれています。

そして、通常、家の木材は固くて食べに
くいですが、木材を食べやすいように柔
らかくする方法があるんです!

それが、湿気なんです!!

こんな家は白蟻が大好物です。

 

1.雨漏りがしている

雨漏りをしていると、柱や床など、木材
に水分が多く含まれます。シロアリはそ
の柱や床を狙いやすくなります。雨漏り
は早急に修理しましょう。

2.床下が低い

床下の空間が狭いと、風が通りにくく
なります。シロアリは空気に弱い特徴
があるので、風通しの悪くなっている
低い床下は絶好の住家と言えます。
建築基準法の観点から、床下は40㎝以
上ある事が必要です。

3.田んぼが近い

もともと、湿地帯だった土地に家を建
てたり、田んぼが近くにあるお家は、
シロアリの被害が出やすいので注意が
必要です。

4.1階の床面積が大きい

こちらも、今までの特徴を見れば分かり
ますね。床面積が大きいと風通しが悪く
なります。床面積の大きなお家にお住ま
いの方は定期的に点検を依頼するのもお
勧めです。

5.日当たりが悪い

シロアリの性質として、乾燥や光に弱い
事があげられます。「日の光が良く当た
る」「風通しが良い」事を意識しましょ
う。

6.換気口が少ない

床下の換気口は5mごとに300平方cm以
上の換気ロをつけなければなりません。
この換気口の数が少ない家だと、床下
の空気の流れが悪くなり、シロアリが
発生に繋がります。

換気口があることで風を通し、湿気を
改善。シロアリを予防できます。

7.山が近い

家の近くに川や池がある場合は要注
意です。川や池があると、地下水位が
高い土地と考えられます。も地盤に含
まれる水分量が極めて多くなります。
床下に湿気が多くなり、シロアリの好
む環境になってしまします。

8.空き家が近くにある

住んでいないお家は、メンテナンスは
もちろん換気などもしない為、湿気が
こもりやすく、シロアリの住家になっ
ている可能性が高いです。隣が空き家
の場合などは十分気を付けないといけ
ません。

9切り株がある

切り株が腐ったり、柔らかくなってく
るとシロアリが切り株をエサに増えて
いきます。木材が地面に直接触れてい
ると、土の中にいたシロアリが、外気
に触れる事無く、木材をつたい、建材
にたどり着きます。家の周りの木材な
どにも十分気を付けましょう!

湿気が溜まりやすく、換気がしにくく
光の当たらない場所には、シロアリが
出やすいという事ですね。

皆さんも十分気を付けて、今回のポイ
ントに当てはまる方はプロの定期点検
をおすすめします。


【インスタグラム】はじめました!!
いいねやフォローしてくれると嬉しく
思います!

【かみだに工務店Instagram】



関連記事

TOP