南向きは本当に良い!?日当たりの良い南向きのメリットデメリット

こんにちは、上谷です!

皆さんは、マンション、賃貸、お部屋を
選ぶ際に、南向きって意識しますか?
注文住宅でもLDKは南に配置する事が多
いですよね。

なぜ、南向きが良いとされているかとい
うと、一番の理由は、やはり「日当たり
が良いこと」にあります。

では、この「日当たりが良い」という事
にどんなメリットがあるのでしょうか?
見ていきましょう。

【南向き】
日当たりが良い部屋メリット

・冬は日光が入るので暖かい
・洗濯物が乾きやすい
・日中、明るい部屋になる
・湿気がこもりにくい

良いメリットがありますね。
しかし、考えてみてください。
日中は仕事に出ていて、家で過ごす
事は夜が多く、洗濯は乾燥機を使う
という方にはメリットは半減してし
まいますね。

デメリットも見ておきましょう。

【南向き】
日当たりの良い部屋デメリット

・夏は室温が上がりやすい
・フローリング、家具が焼けやすい
・動物・魚を飼育する場合夏場は暑いので向かない

さらに、南向きの物件は相場全体価格
が高い傾向にあります。

メリット、デメリットを見てどうですか?
確かに、南向きの物件がライフスタイル
に合う方も多いと思いますが、共働きの家
庭も多く、家電も進化している現代では、
どうしても南向きにこだわる必要もないよ
うにも思いますよね。

良いとされている物でも、人によれば必要
ではなかったりします。
家づくり、部屋選びの際に、周りの意見を
聞く時は参考程度に聞き、自分の生活と照
らし合わせて考える事で満足のいく住まい
を見つける事ができると思います。

是非、参考にしてください。

今回は、南向きの住まいのメリットデメリ
ットについてお話ししました。

今後、他の方角のメリットデメリットもま
とめていこうと思います。

YouTube配信中です。
是非チェックしてください

https://www.youtube.com/watch?v=tIPkMkVvbfg&t=1s



関連記事

TOP