台風、災害に備えて準備する事

こんにちは、上谷です!

これから、台風が多い時期になりますね。
ただいま、四国に台風4号が接近していま
す。明日7月5日、明後日6日には大雨の
警戒をしましょう。

今回は台風の備えについて、まとめてお
きます。

台風のイラスト(自然災害)

家の外周りの対策

ベランダにある物干し竿や家の外にある
植木鉢をしまっておく。

強風で飛ばされる恐れがあります。風雨
が強くなる前に家の中に入れておきまし
ょう。


側溝や排水溝に落ち葉やごみが溜まっ
ていないか確認し掃除しましょう。

バルコニーなど、水が 溢れて浸水する
可能性があります。

家の中での対策

雨戸やシャッターを閉めておく

物が飛んできて窓ガラスが割れるこ
とがあります。窓に雨戸やシャッタ
ーがあれば下ろしましょう。窓の鍵
を閉め、カーテンも閉めましょう。

窓ガラスに養生テープや飛散防止
フィルムを貼る事も、ガラスが割れ
て室内に破片が飛び散る危険を抑え
られます。

生活での対策

準備物
・モバイルバッテリー
・ボンベ式コンロ
・懐中電灯(電池の確認)
・非常食・飲料水

台風で停電や断水が発生する可能性
があります。台風が来る前に非常用品
の確認をしましょう。 懐中電灯などに
電池が入っていることも確かめてくだ
さい。

断水になる場合を備え、湯船に満タン
の水をためておくと、トイレを流した
りと断水時に使えます。

停電の備えに、保冷剤などを準備して
おくと、冷蔵庫の食料を冷やす事にも
使えます。

避難時

・飲料水、食料
・お金小銭や1000円札などが便利)
・救急用品
・携帯、、バッテリー、懐中電灯
・洗面用品

ATMが使えなくなることを考えておきま
しょう。

携帯電話、クレジットカードが使えない
場合もあるので、普段キャッシュレスの
方も、現金は備えておきましょう。

非常時は、小銭や1000円札など小さい
単位のお金が便利です。印鑑、通帳、健康
保険証を持ち出す事も重要です。


自宅や勤務先の近くの避難所がどこにある
か確認しておきましょう。家族と情報を共
有しておきましょう。

避難時に持ち出せる、非常用持ち出しバッグ
の中身の定期的な補充・確認も大切です。

避難の際は、焦らず冷静に判断する為に、
災害時に備え、しっかり準備をしておきま
しょう。


インスタグラム配信中です!
是非、チェックしてください。

【インスタグラム】

関連記事

TOP