床下収納は必要?

こんにちは上谷です。

今回は床下収納についてお話します。
床下収納と、キッチンなどに設置さ
れることが多い収納です。

主に、常温で保管が可能な調味料の
ストックなどを入れておく方が多いと
思います。

そのほかに、床下収納は床下点検口を
兼ねていて床下の点検を行う際に、
ココから床に入り床下点検を行います。

便利そうにも見える、床下収納ですが、
つけて後悔している方も多いようです。

まず、床下に収納すると、フタを開け
て取り出すのが面倒だと言われます。
確かに、少し重いふたを開けて、か
がんで、中の物を取り出すのは大変
に思いますね。

そして、取り出すのが大変だから、
普段使わない物をしまうと、ずっと
忘れたままといった事もあるそうです。

他には、
床にある事で、上を歩くと、違和感がある。
ホコリが溜まり掃除も面倒。
といった声もあります。

しかし、床下収納は、点検口でもあります。
点検口は準備しておいた方が良いと思い
ますので、取付けの場合は普段上を歩かな
い場所を選ぶことがお勧めです。

中には便利に利用されている方もいるよ
うで、クローゼットの中に取り付けて、
普段は空っぽにしておいて、急な来客時に
物を放り込むといった方もおられました。

しかし、クローゼットだけに点検口を作
ってしまうと、点検の際にクローゼット
の中を出さないといけないといった事に
もなりますので、そこも考えないといけ
ませんね。

不便と言っている人が多くても、自分に
は凄く便利、といった事も多くあります。
逆に、周りが便利といっても、自分には
合わない事もあります。

周りに惑わされず、自分のライフスタイル
に合った家づくりをする事が大事ですね。


関連記事

TOP