建て替えとリフォームはどっちが良いの?

こんにちは上谷です!

今回は、建て替えとリフォームはどちらが
良いのか、メリットとデメリットを見てい
きましょう。

 

建て替えのメリット

自由度が高い

まず、建て替えの一番のメリットは、自由度
が高いという点ですね。一から住まいを作る為
外観や間取りなどの自由度が高くなります。

機能性が良い家になる

最新の技術や情報を取り入れた、機能性の良い
効率的な住まいがかないます。断熱性能や、省
エネ対策に優れたハイスペックな住まいが完成
します。

 

建て替えデメリット

イメージがしにくい

やはり全く新しい住まいになるので、実際
に住んで見た時のイメージが難しくなります。

仮住まいが必要

建て替えの場合は工事をしている間、仮住
まいに住むことになります。
2回、引越しをする事になります。

リフォームのメリット

値段が安い

一つ目は値段が安く済むといったと事です。
元々ある住まいを使用しますので、建て替
えよりも費用を抑える事ができます。

購入前に確認できる

気になった住宅があった場合、下見をしに行
って管理状況を直接確認する事ができます。

リフォームのデメリット

家が古い

設備も古いため断熱性能などが低かったり
カベを剥がせば、シロアリがいるケースも
あります。

ローン審査が厳しい

建て替えと比べて、住宅ローン審査が厳しく
なる為購入前に資金計画をしっかり立てる事
をお勧めします。

今回は、建て替えと、リフォームはどっち
が良いの?という話でした。皆さんはどう
思いましたか?住み慣れた住まいなら、リ
フォームの方が、慣れるまでの時間も金銭
面も余裕ができるので良いかもしれませんね。

 

【インスタグラム】毎日更新中です。
いいねやフォローしてくれると嬉しく
思います!

【かみだに工務店Instagram】

関連記事

TOP