犯罪者に狙われやすい家、効果的な防犯対策

こんにちは上谷です!

皆さんのお家は防犯対策はどのように
されていますか?防犯対策で一番重要
なのは、被害にあった後に犯人を見つ
け出す事よりも被害にあわないように
する事が大事です。

防犯カメラを設置している方でも、家
の中、室内に設置し、外には何もない
家を多く見ます。

犯人を特定するのも大事かもしれませ
んが、まず、犯罪者を家に近寄らせな
いことが一番重要になります。

 

一番お勧めなのは手軽なセンサーライ
トの設置です。最も手軽で効果を発揮
します。もちろん、防犯カメラが有効
ですが、今すぐ手軽にできるという点
ではセンサーライトがお勧めです。

 

今回は空き巣に狙われやすいお家の特
徴を三つ紹介したいと思います。

 

一つ目

留守が多い家

厳密にいうと、留守に見えてしまうお
家が危ないです。郵便物が何日も取ら
れていない家、夜に電気がつかない、
夜でも洗濯物が干したままなど、人の
気配がないお家は狙われやすくなりま
す。

一番怖いのは、家の中で犯人と出くわ
してしまうということです。命まで取
られてしまうかもしれません。

 

二つ目
2世帯住宅

意外に思う方もいるかもしれませんが、
2世帯住宅は人の出入りが多いため、
鍵の閉め忘れが多くなったり、物音が
しても、誰かいるだろうと油断してし
まっている事が要因です。

人が多いから安心て思いがちですよね
しかし、2世帯住宅ばかりを狙う泥棒
もいますので、かなり警戒が必要です。

 

三つ目
2階から侵入しやすいお家

皆さん、今お家にいるなら今すぐに外
に出て確認してみてください。家の周
りに2階に上れそうなものありません
か?物置や雨どいがバルコニーの近く
にありませんか?何気なくおいている
物、確認してみてください。


バルコニーに一度上がられてしまうと、
人目に付きにくく、窓も空いているこ
とが多いのでとても危険です。
 

時々、脚立などを外に出しっぱなしの
家を見ます。気を付けてください。


空き巣は事前にお家を調査する事が多い
です。その調査に引っかからないように
することが大事です。一度狙われた家は
何度も狙われる事もあります。

 

今回は空き巣に狙われやすいお家を3つ
紹介しました。皆さんのお家はどうで
したか?あてはまるものはありません
か?もう一度、しっかり確認し、安全
なお家を作っていきましょう!

【インスタグラム】はじめました!!
いいねやフォローしてくれると嬉しく
思います!

【かみだに工務店Instagram】

関連記事

TOP