間取りの失敗と回避方法6

——リビング階段の本当のメリット——

間取りの失敗と回避方法6は、リビング階段の本当のメリットです。

リビング階段は結構後悔するという声が多い間取りですよね。

主に空調や音について、性能面で失敗したという声が多いように思います。

リビング階段の画像


またそれ以外に、子供の友達がリビング内を通るので落ち着かない。というような意見もあります。

ただし、これにはちょっと待った! それがそもそもリビング階段のメリットなんですよね。

子供が帰ってきたり、友達を連れてきたときも、顔を合わせることができて、友達とも強制的にコミュニケーションが取れるわけです。

逆を言えば、家に友達がいることを知らなくて、廊下でばったり鉢合わせるよりは遥かに良くないですか?

なんかうるさいな、と思って子供部屋に叱りにいったら、あらお友達来てたの? オホホホホホみたいな。

とはいっても、これは人それぞれ考え方がありますから、検討するための問題定義にとどめておこうと思います。

完全オープン階段の写真


私はリビング階段については、先ほどのようなメリットに加えて、廊下を大幅に削減できるというメリットもありますので、特段問題なければオススメしたい間取りの一つです。

空調や音などの性能面は、間取りに比べて解決策はいくらでもありますからね。

それに、その対策も廊下を削減した分の差額費用で十分に賄えます。

こちらの記事の内容は、この動画で詳しく解説していますので、是非ご覧ください!

チャンネル登録お願いします!

関連記事

TOP