間取りの失敗と回避方法7

—— 玄関から見えるトイレ ——

こんにちは住まいの専門家かみだにです。

間取りの失敗と回避方法7は、玄関から見えるトイレです。

ここまでのご説明でも何度か出てきていますが、最近の傾向で廊下をほとんど設けない間取りが主流になってきているため、トイレは玄関ホールに設けるという間取りが非常に多いです。

トイレの写真


これ自体に問題は全くありませんが、トイレの出入り口が玄関の来客から見えてしまうというパターンが非常に多いです。

さらにこれは、少し間取りを工夫すれば避けられるという場合が多いので、手っ取り早く参考になる間取りをご紹介します。

トイレを玄関ホールから90度角度を変えて配置し、最近よくご要望がある玄関付近の手洗いを兼ねて設ける形です。

トイレの間取り図
??????????


場合によっては、脱衣室やキッチンへの動線も配置することで、回遊導線を利用した、プライバシー性とスムーズな動線計画を両立させた間取りとなります。

是非、参考にしてください。

こちらの記事の内容は、この動画で詳しく解説していますので、是非ご覧ください!チャンネル登録お願いします!

関連記事

TOP