【後悔しない家づくり】快適な階段の作り方

こんにちは上谷です!!

 

今回は、階段を付ける際に失敗しない
ポイントを簡単にお話しします。

二階建てのお住まいでは、階段は毎日
上り下りをすると思います。生活の快
適さを左右する重要な部分ですね。

快適な階段を作るポイント

1つ目
階段には踊り場を設ける


踊り場があると安心して昇降すること
ができます。

万が一足を踏み外して階段から転落し
ても、踊り場があれば一番下まで落ち
るのを防いでくれます。

子供や高齢者のいる家庭には特に重要
な場所ですね。

 

2つ目
回り部分に段差は設けない

回り階段の部分に段差があると、落下
の危険性が上がります。安全な方向転
換の為に、ゆとりを設けましょう。

 

3つ目
階段1段分の高さは20㎝以内にする

20㎝以内に設定すると、楽に上がれ
ます。落下の危険性も大幅に下がりま
す。

その分階段のスペースは広くなります
が、優先していただきたい項目です。

 

4つ目
閉鎖的ではないか

例えば、リビングから気配を感じられ
るような階段の配置でないと、1階と
2階が分断してしまい、家全体の動線
の連続性があまりなくなってしまいます。

 

リビング階段にする必要はありませんが、
リビングから廊下に出て、近い位置や、
すぐに見える位置に階段を設置するのが
望ましいです。

是非、参考にしてください。

関連記事

TOP