お手入れが必要 掃除が苦手な人には向かない仕様

こんにちは上谷です!

今回は、デザイン性が高く人気で良い物
だけど、お手入れが必要な仕様
時間がない、掃除が嫌いといった人には
向かない仕様をふたつご紹介します。

・横桟

横桟というのは、建具や家具などあらゆ
るデザインで、水平方向にデザインが入
ったタイプのものです。

イメージしやすいのは、和室の障子です。
横桟にホコリがたまっていましたよね。

姑さんがそれを指でなぞってお嫁さんを
いびるあれです。スっ、あら?みたいな
あれです。

そんな、横桟ですが、格子調などあらゆ
るデザインで使用していますし、デザイ
ン性も高いので、選びたくなってしまい
ますよね。

ただ、人が生活している以上、必ずホ
コリはたまりますので、掃除のことも
考えながら選定してください。

必要以上に、桟の数が多くないか、
縦スリットのデザインでも良いのでは
ないかなど、検討してみてください。

 

・無垢フローリング

無垢フローリングの汚れについては、
表面というより、目地の部分です。

無垢フローリングのホコリの溜まった溝

フローリングとフローリングの間の
溝の部分ですね。シートタイプや突板
タイプと違い、無垢の木材を使用して
いる無垢フローリングは、多少収縮を
しますので、溝の部分が他のフロア材
と比べ開きやすくなっています。

特に人気の杉材などは収縮の範囲が大
きいので、結構大きめのゴミが詰まる
こともあります。

もちろん温かみや調湿効果などそれ
以外のメリットもありますから、
掃除がしにくいからダメと一概に
は言えませんが、衛生面や掃除の面
を重視する方は、シートタイプの方が
良いかもしれません。

シートタイプのフローリング

今回は、デザイン性も高く、良い物
だけど、お手入れが必要になる仕様
ふたつご紹介しました。

是非、参考にしてください。

関連記事

TOP