マイホーム・高額な買い物をする際に気を付ける事【マイホームハイ】

こんにちは上谷です!

皆さん、【マイホームハイ】という言葉は聞いた事ありますか?

マイホームを考えていくと100万、200万という額を決めていくうちに、普段の金銭感覚もおかしくなり高い買い物が増え、いらない住宅設備、いらない物をよく考えずに購入してしまったり、マイホームの嬉しさで、友人周りとの温度差が生まれ人間関係が上手くいかなくなります。

例えば、友達に会うたびに、どんなキッチンにしようか、こんな間取りどうかな?と自分の新築の事ばかりされると、少し距離をとろうかと考えてしまうと思います。

日常の金銭感覚も合わなくなってくるとなおさらですよね。

金銭感覚が崩れる場面はマイホームにかかわらず、車などの高額な商品を購入する際にもあると思います。

100万円単位の決め事をすると、百円、千円、一万円までも安く感じてしまい、普段は絶対買わないようなオプションなどを簡単に決めてしまう事ありませんか?

しかし、それをやってしまうと、後にカツカツの生活、崩れた友情関係が待っているかもしれません。

そうならない為にも、高額なお金が動く時は「マイホームハイ」という言葉を思い出してください。

普段、スーパーではキャベツやキュウリ、お菓子をいくらで買っているかを考えたりすると、目が覚めるかもしれません。

あったら便利と思う物は、一旦置いといて、なくてはならない、絶対必要な物だけを購入する事が大事です。

マイホームを考える際は、住みやすい家にする事だけでなく、後の生活、人間関係までしっかり考え行動していくと、新築完成時に快適で楽しい生活を送る事ができます。

是非、参考にしてください。


関連記事

TOP