壁紙を長持ちさせる方法

こんにちは上谷です!
部屋は片付いていても、壁紙が黄ばんで
いたり、汚れがあれば、少し残念ですよ
ね。

今回は、壁紙を綺麗に保つコツについて
お話しします。

壁紙を選ぶ時から注意する

まず、壁紙を張る際に、汚れが付きにく
く落ちやすい壁紙を選びましょう。
表面に保護フィルムが貼られた壁紙なら
お手入れが楽になります。

サンゲツ 汚れ防止壁紙

キッチンや子供部屋など汚れやすい
場所にお勧めです。

・換気をする

風通しが良い部屋のイラスト

キッチンの油煙など空気中に飛ぶ
汚れが、壁紙に付着し、少しずつ
積み重なっていきます。

日ごろから、こまめに換気をしたり、
空気清浄機を使用して空気中の汚れ
を無くしましょう。

 

・直射日光を防ぐ

太陽のキャラクター(黄)

直射日光や暖房の暖かい空気を当て続
けると、変色しやすくなります。

紫外線カットのフィルムやカーテンを
使って対策をしましょう。

 

・家具・家電製品の間に空間を作る

家電製品の周りには静電気でホコリが
付着しやすくなります。そのホコリに
湿気が溜まるとカビの原因になる事も、、

家具と家電の間に空間をとる事で、カ
ビの発生を防ぐことができます。

・スプレータイプの整髪料に注意
ヘアスプレーのイラスト

スプレータイプの整髪料を使用する
際は壁から離れて使用しましょう。

壁についてしまうと、変色の原因に
なってしまいます。

 

 

普段から意識して使用すると、壁紙
の劣化を遅らせ、長い期間、部屋を
明るく綺麗に保つことができます。

是非、参考にしてください。

関連記事

TOP