外壁は白?黒?どちらが良い?

こんにちは、上谷です!

皆さんのお家の外壁はどんな色ですか?
最近は黒い外壁のお家も増え、白い外壁
と黒い外壁で迷われる方をが多く見られ
ます。

そこで今回は、白い外壁と黒い外壁につ
いてそれぞれのメリット・デメリットを
簡単に紹介したい思います。

白い外壁 特徴 メリット

白い外壁の特徴は、シンプルでどん
な雰囲気のお家にも合わせやすいと
いう所です。

ナチュラルからモダンまでどんな家にも
白というのは合いやすいです。スタイリ
ッシュな家の形にする事で、クールでカ
ッコ良い家になります。
外壁に曲線を使うと洋風の柔らかい雰囲
気を演出する事もできます。

家の形、アクセントでどんな雰囲気でも
対応しやすい色です。

白い外壁 デメリット

白い外壁の一番のデメリットは、汚れが
目立ちやすいという点です。雨だれや車
の排気ガス、湿気によるカビやコケも目
立ちやすくなります。

白い外壁を選ぶ際は、汚れにくい塗料や
材質にする事がお勧めです。
外壁材や塗料を選ぶ際は、実際にその住
宅会社が建てた数年後の家を見せてもら
うなど、状態を確認したうえで選定する
と失敗が少なくなります。

 

黒い外壁 特徴 メリット

外壁に黒を使った場合は落ち着いた雰囲
気の家になります。高級感がありますね。

特にモダンな雰囲気の家を作りたい場合
は黒い外壁にすると、イメージに合いや
すくなると思います。

色味についても濃い黒の場合はモダンな
印象が強くなります。薄くなるにつれ、
柔らかい雰囲気出てナチュラルな雰囲気
によっていきます。ナチュラルな家にし
たい場合はグレーなどに色味を抑えると
効果的です。

黒は白と違って後退色になるので、家全
体のシルエットが引き締まって見えやす
いという効果があります。

黒い外壁 デメリット

まず、大きなデメリットは外壁が熱くな
りやすいといった点です。黒い色は熱を
吸収しやすいので、室内の温度も熱くな
りやすくなります。

外壁を黒にする際は、断熱効果の高い断
熱材や通気層を作る事でカバーしましょう。

もう一つは、紫外線のダメージを受けやす
いといった点です。色あせや塗料のはがれ
の原因になります。

近隣に白い家ばかりの場合には悪目立ちし
てしまう事があります。その土地の周りの
家をよく見てみましょう。

今回は、白い外壁と黒い外壁のメリット・
デメリットを簡単にお話ししました。
皆さんは、どちらの外壁が良いと思いま
したか?どちらにも、メリット・デメリッ
トがあります。

外壁を考える時は是非参考にしてください。

YouTubeでは役立つ情報を配信しています
是非チェックしてください!

【かみだに工務店YouTube


関連記事

TOP