建売住宅がお得!?建売住宅ののメリット

こんにちは、上谷です

皆さんは家を建てるとしたら、注文
住宅と建売住宅はどちを選びますか?

建売住宅

建売住宅は、土地とセットで販売されて
いる新築分譲住宅の事です。
建売住宅は住宅の完成後に販売が開始さ
れる場合と、建築中に販売がスタートす
るケースがあり、いずれも設計は決まっ
ていることがほとんどです。

注文住宅

設計事務所や工務店、ビルダー、ハウス
メーカーなどに設計や工事を依頼し、
家づくりを行います。

制限はありますが、間取り・デザイン、
壁紙・フローリング・タイルなどの内
装材や外装材、キッチン・トイレなど
の設備などを自由に決められることが
メリットです。

 

今回は実はメリットが沢山ある建売住
宅をご紹介します。ではさっそく見て
いきましょう。

購入費用

建売住宅の大きなメリットのひとつに、
価格が安い事があげられます。

価格を安くできる理由は
・打ち合わせにかける人件費が少ない

・規格が決まっており、申請や計画に
 かける費用が少ない

・材料をまとめて集められるので材料
 費も安くなる

注文住宅の場合は、間取り作成や、材料
の選定など、お客様との打ち合わせも多
くなります。その部分の人件費もかかり
ますね。その打ち合わせの時点から家づ
くりを体感したいという方には注文住宅
が良いかもしれませんね。

材料費に関しても、まとめて購入でき、
さらに、同じ資材を使う住宅が沢山ある
ので、端材も出づらくなります。

質が悪いから安いという事ではありません。

物件を確認

建売住宅は購入前に実際に物件を確かめ
る事ができます。家づくりの専門家なら
間取りを見ただけでもある程度イメージ
できますが、多くの方は建築に関して素
人だと思います。具体的にイメージする
のはなかなか難しいです。

確認してから購入ができるので「イメー
ジと違った!」などの後悔が起こりにくく
なります。

入居までの期間が短い

日めくりカレンダーのイラスト

建売住宅の場合、購入を決めてからすぐに
でも入居が可能です。契約をして、住宅ロ
ーンを組めば、すぐにマイホームでの生活
を始めることができます。

特に、子供の入学や転勤など、住宅購入を
急いでいる方にとっては、建売住宅の入
居までの早さは大きなメリットになりそう
ですね。

デメリット

建売住宅のデメリットに関しては、間取り
や建て方など、同じ建て方が多いという事
です。

個性よりも、万人受けをするような作りに
なっていることが多いです。逆に言えば、
売る場合には売れやすいというメリット
にもなります。

完成過程を見る事が出来ないのも、デメ
リットになるかもしれません。土地の状
態や完成過程を見れる方が安心できるか
もしれませんね。

建売住宅がお勧めの方

家のイラスト3

理想やこだわりがない場合は建売住宅が
お勧めです。吹き抜けのある住宅にした
い方や、和風のデザインにこだわりたい
そんなこだわりが大きい方は建売住宅
でかなえるのは難しいかもしれません。

その他に、時間や手間を掛けたくない方
にもお勧めです。
注文住宅は決め事が多く、何度も打ち合
わせに時間を使わないといけません。
そんな中、時間を取られ、打ち合わせが
嫌になるといった方も多くいます。

その時間を使いたくない方にも建売住宅
がお勧めです。

今回は、建売住宅のメリットについてお話
し致しました。

皆さんはどう感じましたか?
注文住宅を選ばれる方は打ち合わせの段階
から家づくりを楽しめるかという部分も大
切になるかもしれませんね。

YouTube配信中です。

是非チェックしてください。

関連記事

TOP