後悔する収納失敗しない為には?

こんにちは上谷です!


今回はマイホームで後悔する収納をご紹
介します。一生懸命考えてせっかく建て
たマイホームで後悔したくないですよね。

住み始めてから気づいても後から気づい
てもどうしようもないので。失敗しない
ように知識を入れておきましょう。

 

後悔する収納

後悔する収納の正体とは、ウォークイ
ンクローゼットです。ウォークインク
ローゼットは皆さん憧れますよね。

私もお客さんとの打ち合わせの中で、
半分以上の方から要望されたように思
います。

その、憧れのウォークインクローゼッ
トでなぜ後悔するのでしょうか。

ウォークインクローゼットは、その名
の通り人が中に入って使えるクローゼ
ットですよね。よくテレビで取り上げ
られる、芸能人のお家のように広い空
間の中に洋服がたくさん並んでいる様
子をイメージありますよね。

そのイメージから憧れる方も多いのかも
しれませんね。

ただ、設置後後悔する方も多いです。私
の考えるその失敗する最大の原因は広さ
の設定です。

人が入る事を想像する

ウォークインクローゼットは人が入る必
要があるので、通常のクローゼットに比
べ広さが必要です。

しかし、間取りを考えていく中で他の部屋
との兼ね合いで十分な広さが取れていない
場合をよくみかけます。

ざっくりと申し上げますとウォークインク
ローゼットは一部屋分つぶすくらいの覚悟
で設けてください。

2畳や3畳程度のものをよく見かけますが、
結論狭すぎます。

●狭いウォークインクローゼットは不便

■暗さ

この広さが狭すぎるという理由の一つに暗
さがあげられます。

ウォークインクローゼットは2面かあるい
は3面に棚を設けることが多く、なおかつ
収納量の為に、高さ1.8mほどの高さにも棚
を設けることが多いのですが、そうなると
天井の照明の光が棚の下まで届きにくくな
るため、かなり暗くなるんです。

しかも、狭い分壁面はめいっぱいに収納と
して利用しているので、窓もなく閉鎖的に
なっています。

幅が2mほどの空間の両面に60㎝の棚を設
けると残りは80㎝の通路程度です。両面に
押し迫った高さ1.8mの棚を想像してくださ
い。


いくら収納でも、暗くて狭い部屋の中でル
ンルン洋服を選ぶ気にはなれませんよね。

■衣替え入れ替えのしにくさ

狭いと不便になる理由がもう一つあります。
それは、衣替えなどの入れ替えのしにくさ
です。

普段使いは何とかできたとしても、洋服の
入れ替えにある程度の広さを必要とします。

動線スペースにゆとりがないと入れ替える
のは容易ではありません。入れ替えがめん
どうになってしまっては衣類収納がメイン
であるウォークインクローゼットの意味が
なくなってしまいます。

●必要な広さ

どれくらいの広さが必要かというと4.5畳
以上は確保することをお勧めします。4.5
畳あれば3面に棚を設置したとしても中心
のスペースは1.4m×2mほどの空間が取れ
るので、ゆとりのあるウォークインクロー
ゼットといえます。

さらに一か所は小さくても良いので窓を設
置するようにしましょう。単純に明るさも
ありますが、視覚的に開放感がでますので
利用するにあたって閉鎖的なネガティブな
印象が和らぐと思います。


現在マイホームを計画中の方で、間取り
を考えたら4.5畳なんてそんなに広く取れ
ないよー。と思われている方もいるかと思
います。

そんな場合は是非、ウォークインクローゼ
ットは諦めてください。必ずといっていい
ほど後悔します。

ウォークインクローゼットの最大のポイン
トはゆとり
なんです。

いかに中心のスペースがゆったりとれるか
が肝なので、2畳や3畳になるのであれば
壁面収納にしてください。

壁面収納であれば2畳3畳のスペースは広
々と使用できる収納スペースですので、お
ススメできます。

部屋の窓から採光は取れるので明るいです
し、入れ替えも部屋のスペースで行えば広
々できます。日本は海外に比べ家が小さい
ので、日本には従来からある壁面収納の方
があっているのかもしれませんね。

■納戸の場合は違う?

ちなみに納戸の場合は、2畳や3畳でもウ
ォークイン形式は有効です。

 

なぜ納戸の場合は有効かというとウォーク
インクローゼットと違いは解放感やゆとり
が全く必要ないからです。

納戸は本当にものを入れるだけなので問題
ありません。ただし、物の出し入れの為に
出入口の扉は広くとりできれば引き戸で設
けておきましょう。

今回は後悔が多い収納のウォークインクロー
ゼットについて注意点をお話ししました。

是非ご参考にしてください。
それでは、また明日!

 

【インスタグラム】はじめました!!
いいねやフォローしてくれると嬉しく
思います!

【かみだに工務店Instagram】

関連記事

TOP