浴室の色で後悔?お勧めの色・仕様

こんにちは、上谷です。

皆さんのお家の浴室は何色ですか?
今回は、浴室の色について、後悔して
いる方が多いので、お勧めの色と仕様
についてお話しします。

まず後悔する方が最も多い浴室の色は、
ブラックなんです。黒い浴槽はシックで
高級感があって憧れますよね。

しかし、お気づきの方もいると思います
が、黒の浴室は、すぐに水垢が目立って
しまいます。入浴後は毎日、拭き掃除を
するほどでないと、水垢は白く浮き上が
り、取れなくなってしまいます。

黒色の浴槽についた水垢は、プロの方の
特殊な業務用洗剤を使わないと取れない
ほど頑固です。

そういった事で、ブラックを選んで後悔
という方が多いという事なんです。

お風呂掃除のイラスト

 

次に、一番汚れが目立たない色を選定し
ようと、濃いめの色を選ばれた場合は、
浴室に多い赤カビが見つけられないとい
う事になってしまいます。

水垢に害はないとしても、カビは見つけ
られて、取り除ける色にした方が良さそ
うですよね。

では、どんな色を選定したら良いのでし
ょうか。

まず、濃い色は避け、ライトグレーやベ
ージュといった色が、お勧めです。

清潔感があり、水垢は目立たないが、
カビなどの汚れは見つけることができ
ます。

 

そして、ユニットバスの壁面の4面全て
に、表面がツルっとした鏡面のパネルを
採用することで、浴室を高級感のある雰
囲気にすることができます。

 
また、鏡面パネルは、選べる種類も豊富
な為、デザイン性も高いですし、鏡面で
あることで照明の反射率も高いため、明
るい浴室空間にすることもできます。

そして、なんといっても、掃除が楽にな
ります。マットタイプのパネルの表面に
比べ、表面が平滑なので、湿気や水滴の
水ハケがよく、カビの発生が少ないです。

もし、多少掃除をサボってカビが発生し
てしまっても、ツルっとした表面のおか
げで、スポンジをなでる程度で簡単に落
とすことができます。

費用面についてですが、実際の見積り金
額で、6万円程度のアップになると思い
ます。

6万円ということは、浴室を最低でも15
年間毎日使うとすれば、一日あたり10円
程度です。

浴室掃除の時間も短縮して、使用する洗剤
も減らして、こするための疲労も軽減して、
こすってもこすっても取れない!というス
トレスも軽減して、10円は安すぎますね。

今回は、浴室の色と仕様についてお話しま
した。是非、参考にしてくださいね。

 

 

YouTubeでは、このような住まいの役立つ
情報を配信しております。


関連記事

TOP