間取りを決める時にしておく事

こんにちは、上谷です。

皆さんは今のお住まいは快適ですか?
家具は自分の好きな配置に好きな家具
を置くことができていますか?

住まいを決める時、一番気にするポイ
ントは間取りですよね。生活しやすい
かどうかは間取りで左右されると思い
ます。

皆さんはどのように間取りを決めます
か、8帖、10帖など部屋の広さでな
んとなく決めていませんか?

間取りを決める際は、家具の大きさを
測り、具体的な配置をイメージする事
で失敗を回避しやすくなります。

窓、ドアの配置、扉の開き方でも大き
く変わってきますので、実際の間取り
図に家具を書き込んでいきましょう。

もし、家具が大きくなった場合や、
移動する場合に、融通が効きやすいか
なども考えておくことも重要です。

ベッドやソファー、テレビなど、大き
いサイズに変わる時もありますよね。
変更しても扉や窓の位置に影響はない
か確認しましょう。

また、自分の欲しい家具がその部屋に
運ぶ事ができるかもチェックしましょ
う。部屋には入るけど、玄関や廊下に
入れる事が出来なかった。というのも
よくある失敗です。

 

新築の際はもちろん、マンション、賃貸
を決める際も、家具を配置し、生活して
いる様子を具体的に思い浮かべましょう。

間取り図に家具を書き込むことで、生活
が想像しやすくなります。

是非、参考にしてください。

YouTube配信中です。
是非、見てください

関連記事

TOP