【保存版】トイレの位置気を付けるポイント

こんにちは上谷です!!

皆さんは家の間取りを考える時にはどこ
に注目しますか?リビングやキッチンと
いった大きな部分をメインに考える方は
多いイメージです。

トイレはサブ的に考える方もいると思い
ますが、実は良いリビングも、トイレの
位置で良さが半減してしまうかもしれま
せん。

今回は間取りを考える際にトイレの位置
で気を付けるポイントを簡単にまとめま
す。

 

・トイレの位置 気を付けるポイント

➊LDKの近く
トイレのドアを開けると、ダイニング
テーブルでご飯を食べている人やリビ
ングでソファーに座っている人と目が
合う。(リビングでくつろいでいる人
に音が聞こえる)

➋玄関の近く
トイレ時に来客のチャイムが鳴った時
に、トイレの流す音が聞こえると、気
まずくなる。玄関の近くに配置する場
合はトイレの中が玄関から丸見えにな
らないようにする。

➌階段の近く
トイレのドアが階段を上がってきた人と
ぶつからないように配慮する。
できるだけ階段から離す。ドアを引き戸
にする。

➍寝室の上
横夜中にトイレの音で目が覚める。トイレ
をしている人も音に気を使う。夜勤などで
朝に睡眠をとる時など、朝のトイレラッシ
ュに目が覚める。

トイレと寝室の間に収納などワンクッショ
ン挟むとよい。寝室とトイレは近すぎず遠
すぎないのがベスト。

寝室のイラスト(室内風景)

※理想の場所

音や匂いを考え、自分たちが使い勝手の
良い場所を考える。

階段下(スペースの有効活用として最適。
結果的に「リビング横」や「玄関横」に
なる事が多い。

・リビング横(廊下を挟むならベストな位置)

・玄関横(玄関扉から見えない、来客から見
 えない位置)

・洗面所横(水まわりを回遊動線にできるな
 ら良い)※脱衣所兼用なら面倒な場合があ
る。脱衣所を誰かが使用している場合に使用
できなくなる。

高齢の方がいる場合は、その方の寝室から近
い位置に設置(ドアは外開きにする。うち開
きの場合は倒れた場合など、開けられなくな
ります。)

浴室、洗面、トイレ、水回りを近くにまと
めるとメンテナンスがしやすい。


間取りを考える際は、トイレの位置にもしっ
かり目を当て、後悔のない家づくりにしまし
ょう。

 

YouTubeでも日々の役立つ情報を配信してい
ます。是非チェックしてみてください.

関連記事

TOP