避けるべき部屋の色

こんにちは、上谷です

皆さんのお部屋の床は何色ですか?
今回は、床には避けるべき色、という
テーマでお話しします。

特に、床の色で後悔している方が多く
見られるのは、濃い色です。

黒っぽい色の床は、シックでカッコい
いですよね。しかし、この黒い床は
とんでもなく、ホコリが目立つという
デメリットもあります。

そして、床の色に合わせて選ぶと、ベッ
ドフレームやテーブル、インテリアなど
も濃い色を選ぶことになると思います。

そうすると、部屋のどの部分もホコリが
目立ってしまい毎日のホコリの掃除が大
変になります。

逆に、脱衣場の床の場合を白っぽい床に
すると、抜けた毛が凄く目立つ事になり
ます。

しかし、目立たない色にしたから、汚れ
ていないと言いう訳ではないので、ホコ
リや髪の毛が落ちる量は同じです。

掃除機をかける女性のイラスト

見える事で、掃除がしっかりできると思
えば、とても良いメリットのようにも思
えますね。

もし、黒っぽい床を選定される場合でも
真っ黒は避ける事をお勧めします。

ホコリや汚れが目立たない色にしたい場
合はナチュラル色がお勧めです。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事

TOP